トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

美ら海の宿コーラルキャビンのホームページへ ようこそ!

三角の屋根の小さなおうち・・・名前は『美ら海の宿コーラルキャビン』
珊瑚礁の綺麗な海と、豊富な琉球石灰岩の大地、そんな珊瑚(コーラル)がいっぱいの場所に気軽に訪れてほしいという思いを込めて名付けました。
朝、昼、夕と時間を追って変化する空と海の色、夜には満点の星空。二度と同じ顔をしない自然の移ろいを感じられる場所。
『美ら海の宿コーラルキャビン』に是非遊びに来てください。

やんばる観光の拠点にもぴったり

沖縄本島北部の山や森林など自然が多く残っている地域(概ね国頭郡と名護市を指す)を、やんばる(山原)と呼びます。
『美ら海の宿コーラルキャビン』から、『美ら海水族館』(沖縄を訪れたほとんどの方が足を運ぶ施設)や、沖縄の昔ながらの風景がそのまま残っている『備瀬のフクギ並木』も散歩がてら楽しむことができます。
ちょっと車で足を延ばすと、5分圏内には『もとぶ元気村』『エメラルドビーチ』『瀬底ビーチ』などがあり、30分圏内には、人気の『古宇利大橋』や世界遺産の『今帰仁城跡』、ゴルフ場も複数点在しています。

ゆっくりとした時間を過ごしたい方にもお勧め

広々としたテラスや200㎡程の芝生の庭、そこから見える紺碧の海は普段の忙しさや喧騒から解放させてくれます。時間を追って変わる海と空を見ているだけで時間が経つのを忘れます。朝日が昇るとともに濃さを増す青い海は水平線まで見渡せ、夕日が沈む時間は目の前が真っ赤になるほど幻想的な景色が広がり、夜は満点の星空が魅力を高めます。

アクセス

名護方面より、海洋博記念公園(美ら海水族館)の標識にそって北上してください。
海洋博記念公園前バス停より400メートルほど手前の右側にこんな三角屋根のおうちが見えます。
詳細はアクセス をご覧ください。

お知らせ

休園・休館日

12月4日(水)・5日(木)は海洋博公園・美ら海水族館がお休みです

ご注意ください

2019年11月3日

交通規制

11月10日ツール・ド・おきなわ2019の為、交通規制があります

6:50~8:45

2019年10月7日

沖縄美ら海水族館

本日、10月1日より入館料金変更です

例:大人一般1,850円→1,880円

ご注意くださいませ~

2019年10月1日
› 続きを読む